20期生(新中学3年生)

 今日は木曜日で新中学3年生の授業がありました。この学年は当塾の記念すべき20期生にあたります。うちの塾のカウント方式では初年度の中学3年生を1期生としているため、今年の中学3年生が20期生ということはすなわち今年が創立20年目ということになります。

 塾を始めた頃は当然20年目のことなど考える余地もありませんでした。そのころは前年にできた埼玉高速鉄道やワールドカップの日韓共催などもあって、この地域も徐々に人口が増えている頃でした。それに比例して塾の数も毎年のように増えていきました。今ほどではありませんでしたが、それでも地域には30くらいの塾があったと思います。

 学習塾は新規開業がしやすいということもあって毎年のように増えていきましたが、20年前にあった塾で今もあるのは数えるほどしかありません。またうちの塾の後に開業された塾でも残念ながら閉鎖になったところも数多く見られます。

 そう考えると、教える講師が私一人しかいなくて教室も1つしかなくて、対象中学校も1つだけとかどう考えても長続きしそうにないうちの塾が20年も続いているのは東川口の七不思議と言えるかもしれません。

 まあ何も考えていないように見せかけていろいろと考えてはいるのですが、いくら考えても生徒が来なければ塾は存続できません。うちの塾が続いている一番の要因は保護者の方と生徒の皆さんに恵まれたこと、これに尽きます。派手な宣伝をしている大手ではなく、うちの塾に通わせてくださっている保護者の皆様には本当に感謝しています。20年もやっていると兄弟姉妹で通う率も高くなります。二人目は数え切れないほど、三人目もというご家庭も10組以上で、なかには四人目というところもあります。また兄弟姉妹だけではなく、お友達や保護者の方のご紹介という塾生もこれまで数え切れないほどです。

 うちの塾は特に紹介割引制度等はありませんが、それでも毎年多くの方が塾生や保護者の方のご紹介で新たな塾生となって勉強しています。おかげで広告も不要となり助かっています。

 さてその20期生。昨年の中3と比べたら若干人数は少なめです。それでもみんな元気に勉強しています。人数的に余裕があるためもうしばらくは新規の受付を継続しますが、ないならないで構いません。特に積極的に募集をすることはないと思います。他塾で見られるような1ヶ月とか2ヶ月無料というのも行う予定はありません。よって興味関心を持たれた時に、即お問い合わせをいただければ幸いです。

 授業の方は英語・数学とも中3の内容に入っています。英語は難しくなったと噂の新教科書です。教科書そのものはまだありませんが、塾生にはすでに準拠のワークを先月渡しています。それに入手困難な教科書ガイドも手に入れているため内容は分かっています。今年は例年以上に英語にかける時間が多くなりそうです。そのためには他の教科も余裕を持って進めなければなりません。数学は乗法公式まで終わったところです。来週からは因数分解に入れると思います。

 始業式も終わり、年間予定表も見せてもらいました。今年の修学旅行は10月の予定です。昨年の中学3年生は修学旅行に行けなくてとてもかわいそうでしたが、今年は収束して楽しい旅行にしてほしいと思います。またテストの日程も現時点での予定では、昨年度までとの大きな違いがありました。それは中間テストが1学期・2学期とも二日制になっていることです。従来の戸塚中の中間テストは1日で一気に5教科という、入試や北辰と同じパターンでしたがこれを二日制になっていました。具体的なことはまだ分かりませんが、塾生の皆さんには分かり次第連絡してほしいところです。

 昨年の今頃は塾を一ヶ月まるまる休みにしていました。週に一度課題を渡して塾に持ってきてもらうという形式にしていましたが、やはり対面できちんと授業をやった方が勉強になることはその後の授業ではっきり分かったと思います。ただ、今後の状況次第では昨年も実施した映像授業も考えなければならないのでzoomの扱い方を再度練習する必要がありそうです。もちろんその必要がないに越したことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です