11期生の2名様ご来塾

 今日は土曜日で夕方には中3、夜は中2の授業がありました。

 中3は明日の北辰に備えて軽く復習を。中2は期末の得点を書いてもらい、そのあとは先に進みました。英語の文法の復習(過去形)と社会は江戸時代の前半です。

 さて中2に書いてもらった期末の得点、今回もまずまず頑張ったようです。詳細は後ほど掲載することにして、英語以外の4教科で塾生の平均が80点を超えました。社会に至ってはほとんど90点です。中1の1学期なら分かりますが、中2のこの時期に塾生の平均が90点近くになるのは驚異的です。社会の得点がよいのはここ数年の当塾の特徴ですが、2年生は社会以外の教科も軒並み高得点です。この調子で3年生を迎えてほしいですね。

 中2の授業終了後5分くらいで入り口に何やら人影が。忘れ物を取りに来た塾生かなと思ったら、あにはからんや、どうみても中学生ではなく元塾生でした。

 一方の生徒(というかすでに大人ですが)が「覚えていますか?」

 全力で記憶を呼び戻し、誕生日を言い当てて見事ビンゴです。私は人の誕生日を覚えるという日常生活では何の役にも立たない特技を持ち合わせており、この元生徒のことも思い出しました。まあ、二人とも3年くらい前に来ているはずなので久しぶりという感じではありませんが、当時の塾の話、近況などで盛り上がりました。

 ちなみに二人は11期生で、今の中3の前の前の前の赤ジャージ世代です。つまり9年前の中3です。11期生は当塾史上もっとも塾生が多かった学年です(19名)。定員あと1名というところで2名同時に入塾希望があったため、特例としてこの人数になりました。ついでにいうと4年前に塾メンバーで集まって成人式の写真を送ってくれたのもこの学年です。それ以来成人式の写真を送ってくれる元塾生が増えたような気がします。

 また近いうちに来ます。という言葉を残して塾を後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。