中1の受付ほぼ終了します

 期末テストが終わり問い合わせが続いています。時期的に中3と思いきや中1です。いずれにしてもありがたいことです。一人はいろいろな塾を検討中とのことでしたが火曜日に見学にきて即入塾を決定してくれました。もう一人は見学なしに最初から入塾の意志ありで今日から早速参加となりました。

 当塾では入塾の際に見学をしてから決められることが多く、ここ数年は見学された生徒の9割以上はそのまま入塾につながっています。この手の数字の平均がどれほどか分かりませんが、おそらく平均より高いでしょう。まあ見学はきっかけで、ほとんどの生徒はすでに友達や保護者の方からの紹介で、うちの塾がどういうところなのか予め予習済みという場合が多いようです。それに当塾では小学生から高校受験まで私が直接全教科を指導します。私が言うのもなんですが、そのあたりの安心感もあるのではないでしょうか。

 また今回もそうであったように、見学なしに最初から入塾の意志を持ってこられる場合もあります。これは兄弟姉妹がすでに当塾に通っている、または以前塾生だった場合に多く見られます。今回の生徒も順番は逆ですが、すでに6年生の妹が塾で勉強していて、そのままお兄さんも入塾の運びとなりました。

 ということで、中学1年生はほぼ満席となりました。ほぼ、というのは厳密にはあと1席あいていますが、席の配置的に現在空いている席が女子のど真ん中だけなので、男子は難しいかもしれません。よって、残る1席は女子となります。 または女子のど真ん中でもいいという男子になります。

 普通高校受験を対象にしている塾と言えば中3の生徒数が一番多いものですが、うちの塾は真逆で中3が一番少なくなっています・・・  
はっきり言うと生徒数では、中3<中2<中1 となっており普通の塾とは逆の人口ピラミッドとなっています。中1はほぼ終了しましたが、中3の入塾はもうしばらく受付中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です