久しぶりの小6英語

 今日は水曜日で夕方は6年生の授業でした。先週は綾瀬小の修学旅行で半分以上が欠席。その前は中学生のテスト対策で6年生はお休み。ということで全員そろっての英語は3週間ぶりです。ちなみに綾瀬小のいなかった先週は先には進まないと宣言していましたので、ワークに載っているリスニング問題を解きました。

 現在6年生の英語はbe動詞が終了し一般動詞を学習しています。もちろん6年生ですから複雑な英文は扱いません。まずは単純なSVOの3文型です(文型のことばは出しません)要は他動詞の文章からです(他動詞ということばも出しません)。これで何となく英文の作り方を分からせたら徐々に副詞句を含む文章や自動詞の学習も始めます。

今日の小テスト

 4月から始めた小テストも22回目になりました。これは前もって問題のリストを渡しています。したがって家でしっかりと練習してくれば正解率(得点)5割以下ということはありえないのですが、今日は得点が5割に届かなかった生徒が5名いました。いくら塾で習っているとはいっても、これでは中1の前半までしか通用しなくなりますよ。

 一方しっかり家で練習してきている生徒は満点、もしくは満点に近い得点をとれています。現在(第22回)までに満点の回数が多い生徒は

Oさん(綾瀬小)  13回
Yさん(戸塚北小) 11回
Sさん(戸塚南小) 10回
Aさん(綾瀬小)   7回
Iくん(綾瀬小)   7回
Wさん(綾瀬小)   7回
Sさん(戸塚東小)  6回
         以下 略

となっております。6年生にありがちな大文字小文字の間違いや、ピリオド忘れでも容赦なく減点するので算数のように満点の連続というのはなかなか難しいようですが、6年生のうちにこういう細かいミスをなくしておけば中学になってから困らないでしょう。ただでさえ今年から中学の教科書は難しくなっています。小学生のうちになるべく基本は身につけたいものです。

画像作成兼画像を貼るテスト

 今日は前置詞を伴う表現を少々学習しました。英文は難しいので今日は日本語訳のみです。普段塾でどういうこと勉強しているのかなかなか家で話さない生徒もいると思うので、プリントを2枚掲載しました。学校よりも文法の理解や「書くこと」を意識した授業になっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です