期末テスト返却状況その2

先日に続きまして、教科ごとの学校の平均と塾生の平均の差です。
見づらい場合は画面を横にお願いします。

まずは中学1年生
A…塾生平均  B…学年平均 です。

    A   B  A-B
国語  70.4  63.7 +6.7
数学  80.1  65.7 +14.4
英語  90.0  75.0 +15.0
社会  82.1  69.3 +12.8
理科  85.4  73.8 +11.6
5科  408.1 344.1 +64.0

 英語に関しては、前回より学年平均が下がったにもかかわらず塾生の平均は上昇するという逆転現象が起こりました。理科と社会は想定内ですが、想定外なのは数学です。小学生の時から書いているようにこの学年は英語にしても算数にしても従来の塾生と比べてお世辞にも十分な学力が備わっているとはいえませんでした。英語はまだ簡単だからこれくらいの結果はあり得ますが、数学はいい意味で想定外です。ただ疑い深い私はまだまだこの学年の数学ができるようになっているとは思っていないので(実際授業の様子から分かります)、今後もしっかりと教えていく予定です。そうしないと2学期が心配でしかたありません。いずれにしても期末の成績は塾生全体の平均としてはまずまずでした。あとは各個人でそれぞれ課題を見つけて取り組んで欲しいと思います。

続いて2年生

    A   B  A-B
国語  63.1  57.1 +6.0
数学  58.6  50.6 +8.0
英語  65.4  62.7 +2.7
社会  79.1  62.3 +16.8
理科  63.0  47.5 +15.5
5科  329.2 275.7 +53.5

 他の教科と比べると英語がよろしくありませんね。まあラウンドシステムになってからは定期テストの内容が実際の入試とほとんどつながらなくなったので、それほど心配はしていませんがそれでも定期テストの英語もしっかりと得点して欲しいと思います。理科や社会や数学は塾で事前に対応できますが、国語と現在の英語は塾でどうこうというよりも学校の授業をしっかり聞いて言われたものを覚えることの方が重要になりました。理社に関してはいつも通り取れているので問題ないでしょう。この調子で頑張って欲しいと思います。ただこの学年の理科はいろいろと言いたいことがありますが、来年、中3になったときに1分野とか2分野とかいうのはやめてほしいところです。

最後に3年生

    A   B  A-B
国語  74.8  66.6 +8.2
数学  53.8  43.6 +10.2
英語  61.5  53.9 +7.6
社会  89.5  75.8 +13.7
理科  73.0  62.3 +10.7
5科  352.6 295.7 +56.9

この学年は1年生の時から比較的安定して学校の平均よりも+60点前後を記録しており今回もほぼ同じ結果になりました。もう中3だからいろいろ言わなくてもいいでしょうが、一応話しておくと中1の頃から塾にいる生徒は早めに塾で勉強しているだけあって平均は高くなります。それが中3になると今まで塾に行っていなかった生徒も勉強を始めると、今までと同じつもりでもまわりの生徒に抜かれていくと言うことが起こりえます。これからは定期テストと同じくらい北辰などの模擬試験の結果も気にするようにしなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。